医薬品

エンハーツ点滴の特徴・調製と投与時の注意点【遮光忘れ時の対応】

2020/7/26    

乳がんに対する三次治療(四次治療)として、抗HER2抗体トポイソメラーゼⅠ阻害剤複合体であるエンハーツ注(トラスツズマブ デルクステカン)について、添付文書とインタビューフォーム中心に、病院薬剤師目線 ...

アレジオンLX点眼液とアレジオンの違いは?【

アレジオンLX点眼液とアレジオンの違いは?【濃度と用法・朝夕2回】

2020/2/25    

2019年9月20日に製造販売承認の取得、2019年11月27日発売となりました。新たな作用機序であるアレジオンLX点眼液0.1%(エピナスチン塩酸塩)について、添付文書とインタビューフォームを中心に ...

フィアスプ注の特徴・ノボラピッドとの違い【食事開始時の用法解説】

フィアスプ注の特徴・ノボラピッドとの違い【食事開始時の用法解説】

2020/6/9    

2019年9月20日に製造販売承認の取得、2020年2月発売(予定)となりました。 新たなインスリン注であるフィアスプ注(既存インスリン アスパルト)について、添付文書とインタビューフォームを中心に、 ...

エクフィナ錠の作用機序と特徴

エクフィナ錠(サフィナミドメシル)の作用機序と特徴【エフピーとの違い】

2020/10/18    ,

2019年9月20日に製造販売承認の取得、2019年11月19日薬価収載、2019年11月20日発売となりました。 α-アミノアミドに分類される新規の化学構造を有する選択的・可逆的なモノアミン酸化酵素 ...

スポンサードリンク

ニュープロパッチ

ニュープロパッチの貼り方などよくある質問【貼付場所・保湿剤】

パーキンソン病治療薬の貼付剤としては、2013年に発売されたニュープロパッチが臨床データが豊富です。 つい最近の2019年9月20に承認されたハルロピテープは、下の記事をご覧下さい。 看護師・介護者さ ...

コララン錠の作用機序と特徴

コララン錠(イバブラジン)の作用機序と特徴【HCNチャネル遮断薬】

2020/1/9    ,

2019年9月20日に製造販売承認の取得、2019年11月 19日発売となりました。 新たな作用機序であるコララン錠(イバブラジン塩酸塩)について、添付文書とインタビューフォームを中心に、病院薬剤師目 ...

トリンテリックス錠(ボルチオキセチン)の作用機序と特徴

トリンテリックス錠(ボルチオキセチン)の作用機序と特徴

2020/1/9    ,

2019年9月20日に製造販売承認の取得、2019年●月 ● 日未発売となりました。 新たな作用機序であるトリンテリックス錠(ボルチオキセチン)について病院薬剤師目線から説明します。 海外では、 20 ...

ハルロピテープの特徴・内服薬からの切替

ハルロピテープの特徴・内服からの切替【ニュープロパッチとの違い】

2020/1/9    

2019年9月20日に製造販売承認の取得、2019年〇月〇日発売(現在発売延期中)となりました。 パーキンソン病治療薬の貼付剤としては、2013年に発売されたニュープロパッチ以降2つ目の薬剤となりまし ...

ヴァンフリタ錠の作用機序

ヴァンフリタ錠(キザルチニブ)の作用機序・適正使用

2020/8/18    

2019年6月18日に製造販売承認の取得されました。 FLT3(FMS-like tyrosine kinase 3:FMS 様チロシンキナーゼ 3)に対して選択的な阻害作用を示す受容体型チロシンキナ ...

スポンサードリンク

ゾルトファイ配合注の特徴・打ち忘れ時の対応

ゾルトファイ配合注の特徴・打ち忘れた時の対応

2020/7/12    

2019年6月18日に製造販売承認の取得されました。 持効型溶解インスリンアナログとヒトGLP-1アナログの配合注射液であるゾルトファイ配合注(インスリン デグルデク+リラグルチド)について病院薬剤師 ...

© 2020 ばーくんのお薬説明書