医薬品

シムツーザ配合錠の特徴

シムツーザ配合錠の特徴・処方制限について【1日1錠のHIV治療薬】

2021/1/21    

2019年6月18日、 シムツーザ配合錠 が製造販売承認を取得、7月26日より販売開始となりました。(14日処方制限ルールの対象外 ) 現役病院薬剤師が、シムツーザ配合錠の副作用や相互作用について説明 ...

デファイテリオ静注

デファイテリオ静注200mg (デフィブロチド)の作用機序と副作用

2020/12/29    

2019年6月18日に希少疾病用医薬品の指定を受け、製造販売承認を取得しました。 ブタ腸粘膜由来のポリデオキシリボヌクレオチド(脱重合したDNA)であるデファイテリオ静注(デフィブロチド)について病院 ...

スマイラフ錠

スマイラフ錠(ペフィシチニブ)の作用機序・副作用【JAK阻害剤】

2020/12/29    

2019年3月26日製造販売の承認、2019年7月10日発売となりました。 新しいJAK阻害薬であるスマイラフ錠(ペフィシチニブ)について病院薬剤師目線から説明します。 医薬品情報(基本項目) 販売名 ...

アーリーダ錠

アーリーダ(アパルタミド)の作用機序・適正使用【選択的AR阻害薬】

2020/7/12    

2019年3月26日に製造販売承認の取得、2019年5月30日発売となりました。 選択的アンドロゲン受容体阻害薬であるアーリーダ錠(アパルタミド)について病院薬剤師目線から説明します。 医薬品情報(基 ...

スポンサードリンク

ロナセンテープの使用

ロナセンテープ(ブロナンセリン)の内服薬から貼付剤への切り替え【経皮吸収型製剤】

2020/12/29    

2019年6月18日に製造販売承認を取得しました。 現役病院薬剤師であるばーくんが、ロナセン錠・散の経皮吸収型製剤となるロナセンテープについて説明します。 医薬品情報(基本項目) 販売名ロナセンテープ ...

ロズリートレクカプセル

ロズリートレク®(エヌトレクチニブ)の作用機序・副作用【NTRK融合遺伝子の固形癌】

2020/12/29    

2019年6月18日、ロズリートレクカプセルが製造販売承認を取得しました。 現役病院薬剤師が、ロズリートレクカプセルの副作用や相互作用について説明していきます。 医薬品情報(基本項目) 販売名 ロズリ ...

オンパットロ点滴静注

オンパットロ注の作用機序【脂質ナノ粒子化されたsiRNA薬】

2020/10/18    

2019年6月18日厚生労働省より承認となりました。 トランスサイレチン型アミロイドーシス治療薬であるオンパットロ点滴静注(パチシランナトリウム)の作用機序と薬剤の特徴について解説します。 医薬品情報 ...

ユルトミリス点滴静注(ラブリズマブ)の効果と副作用

ユルトミリス点滴静注(ラブリズマブ)の効果と副作用

2020/12/29    

2019年6月18日承認 遺伝子組換えヒト化IgG2/G4モノクローナル抗体であるユルトミリス点滴静注(ラブリズマブ)について説明します。 医薬品情報(基本項目) 販売名ユルトミリス®点滴静注300㎎ ...

湿布の跡が消えない

湿布によるかぶれ、湿布の後が消えない原因は、紫外線!【夏は要注意】

2020/6/9    

モーラステープ 打撲、捻挫、打ち身などをした時に湿布は良く使われると思います。 薬剤師である私も良く使います。痛みが和らいで大変役に経ちますよね。 ところが、患者さんの中には、 「湿布の跡が残って消え ...

スポンサードリンク

イクセロンパッチ®(リバスチグミン)を貼る前に、保湿剤(ヘパリン類似物質)を1週間前から塗る理由

イクセロンパッチ®(リバスチグミン)を貼る前に、保湿剤(ヘパリン類似物質)を1週間前から塗る理由

2020/6/9    

この処方どうしてヒルドイドソフト軟膏を一週間前から塗るように指示が出ているの? 一週間前から塗っても早過ぎて、意味がないのでは? 初めて見るときはどうしてもそう思うよね。 保湿剤は、見た目上すぐに効果 ...

© 2021 ばーくんのお薬説明書