その他

【初心者ブロガー】50~100記事であれば、検索順位ツールはGRCがベスト!

ばーくん
こんにちは!ばーくんです。

ブログを運営する上で必須の「検索順位取得ツール」ですが、記事数の少ない初心者の私には、下の悩みがありました。

・検索順位取得ツールのオススメは、「GRC」と「RankTracker」が良いのは分かったけど、どちらも値段が高い

・無料の検索順位取得ツールの使い心地はどうなの?

・各有料プランの検索語数が5000・無制限っていうけど、そもそもまだそんなに記事が無い

色々試行錯誤し、1週間考え抜いた結論は、

初心者のブロガー(50記事~100記事)であればGRCのベーシックプランが最適解!となりました。

本記事では、その考えに至った経緯の詳細と理由を説明していきます。

経緯について【ブログ更新をストップしての検討】

経緯

  • 現在の約50記事。検索順位推移の管理は困難となる。
  • 検索順位ツールを調べる。「Rank Tracker」か「GRC」が良さそうだが、どちらも高い。無料で利用出来る「serposcope」も発見。

  • GRCの無料版をダウンロードで試してみるが、無料版は10語分しか検索できず実用は難しい。無料で検索語無制限のserposcopeで運用することに決めて設定(寝ログ参考)。

  • serposcopeの設定完了するも、エラーばかりで使い物にならない

  • 悩むばかりで、ここまで記事の更新が出来ておらず1週間経過本末転倒と考え、有料版購入を決心
  • 再度「Rank Tracker」と「GRC」で費用対効果の比較

  • 現在の記事数を考え「GRCのベーシックプラン(1日500語)」に決定!

大きな流れは上記の通りです。それぞれの段階で詳しく理由を説明していき、最後にGRC登録に必要な作業・時間をお示しします。

初心者ブロガーの記事数と必要な検索語数について【1記事最大3語数】

有料ツールで言われている検索語数とは1セットのワードのことを示します

例:合わせて3つ

①検索順位ツール

②検索順位ツール オススメ 

③検索順位ツール オススメ 無料

上に示した検索ワードは1行につき1語となり、合計で、3検索語数となります

それぞれのキーワードで検索順位の結果が違ってきます。

通常、記事を書いた時はキーワードが多くて3セット(3検索語数)だと思います。
そのため、私のような記事数約50のサイトであれば約150の検索後数があれば問題なく運用できます。
これを基準にして計算していくと、

ポイント

・100記事‥約300検索語数

・200記事‥約600検索語数

この記事を見ている方が、同じような50~100記事であれば、参考になると思います。200記事書ければ収益もある程度出ていると思いますので、1年後にプランを変更するか、そのまま継続するかで良いと思います。

初心者ブロガーの記事数と必要な検索語数について【1記事最大3語数】
GRCの有料プラン一覧

主な有料・無料ツールについて【厳選3選】

有料ルーツ・無料ツールで示されている検索語数については、理解できたと思います。
Web上で調べると、たくさんの無料・有料ツールがありますが、主に利用されているツールは、

主要検索ツール

上記の3つかと思います。(私の1週間調べた限りですが…)

有料ツール (Rank Tracker・GRC )と 無料ツール( serposcope ) の値段と性能比較

他のサイトで、既に確認済みの方もおられると思いますが、ツールの値段を見ていきましょう。

Rank Tracker (ランクトラッカー) 【有料・日本語対応】

Rank Trackerは、半年の値段と更新料として、月々お金が発生します。更新料はそこまで高くなく、継続年数が大きくなるに従い、コストが下がってきます。

機能的にも検索個数が無制限のため、私が調べた中では一番高機能な検索順位取得ツールでした。

GRC 【有料・日本語対応】

次に、GRC ですが、こちらは1年間の更新となります。

Rank Trackerと比べると1、2年だけ継続するとGRC の方が安くなりますが継続年数が増えるにつれRank Trackerの方がお得になります

serposcope 【無料・英語のみ】

無料版のserposcopeですがこちらは検索語数も無制限で、今のところ使い放題です。しかし海外のサイトであり、設定に多少時間がかかります。

もしserposcopeに興味があれば、「serposcope 寝ログ」で調べていただくと詳しいサイトが出てきます。

有料ツール (Rank Tracker・GRC ) と無料ツールserposcopeの使い心地

3ツールそれぞれの使い心地ですが、結論から言いますとRank Trackerが、キーワードの提案やグラフの推移が見やすく高機能で使いやすいです。
正直なところ、GRCはRank Trackerと比べ、性能面では劣っています。しかし、言い方を変えれば、軽量でシンプルな機能であり、他の作業を邪魔しません。

高度な SEO 対策を要求しないのであれば、GRCでも、使用は問題ないです。※大事なのは記事を書く事!

serposcopeは、無料ある事と外国サイトのため、検索するのに膨大な時間がかかってしまいます。エラーも頻発し100検索語数を調べるのに5時間かかっていました。しかもエラーで、順位の抜けもたくさん…。

初めは、無料でなんとかやりくりしたいと考え、3日間試行錯誤しましたが、実運用は難しいと判断しました。

色々勉強するとサーバーに、インストールすればパソコンを起動せずにデータ収集ができるそうですが、私の利用しているX サーバーではインストールができないようだったため辞めることにしました。

悩みすぎるのも時間の浪費【時間は皆平等】

色々検索し、検索順位ツールの勉強をしていると、メインであるブログの記事が全く書けていませんでした

そのあいだなんと約一週間。1記事も書かず悩んでばかりいました。
本末転倒だと考え、無料でなんとかやりくりしようと考えていましたが、有料ツールを検討することに決めました!

【 結論 】50~100記事のサイトであれば、GRCのベーシックプラン

Rank TrackerとGRCはどちらも無料お試し版が利用できるので、何日間が使って、今の私の約50記事に対しては、GRC のベーシックプランが一番良いと判断しました。
年間約5000円なので、サイトの記事数が増えたら、高機能なRank Trackerに切り替えようと考えています。

長い目で見るとRank Trackerにすると勿体ないかもしれませんが、正直サイトの運営はいつまで続くかわからないし、お金の面でも余裕が出れば切り替えるという形で良いと判断したので、繰り返しますがGRCのベーシックプランに決定しました。

もし同じような環境であれば、参考にして下さい。年間5000円であれば、負担も少ないかと思います。

GRC公式サイト(体験版ダウンロード有り)

購入までの方法と注意点【GRCベーシックプラン】

GRC のライセンス購入を決意しましたが、購入の時に少し戸惑いが発生しました。それは、お金の支払いが銀行振込みのであったことです。
個人でブログを運営していると、様々なネット商品を購入される場合があるかと思います。ただ概ねクレジットカードが使用できます。

購入して頑張るぞ!、と思っていたのですが、銀行振り込みのみというズッコケ要素がありました。

しかし、ネット振込でも可能という記事を見つけたので、今回楽天銀行から振込を依頼することにしました

楽天銀行からの振り込み【GRCは、銀行振込のみ】

ライセンス申請が完了すると、「お申込みありがとうございます」とのメールが届きます。開くと請求書として、金額と申し込み番号が届きます。

ベーシックプランをお願したので、税込みで4950円でした。

私は、ブログでかかった費用を分かりやすくするために、楽天銀行を開設していました。ここで役に立つとは思いませんでした。
楽天銀行にログインして、振込依頼登録まで8分で完了しました

実際に銀行に訪問して、振込処理をしていれば、移動を含めると1時間はかかると思います。しかし、ネット銀行があれば約10分で対応が可能なので、かなりオススメです。
同様のことが発生してもネット振り込みを利用できるため、将来的な面で見ても一つネット銀行を開設しておくのも良いと思います。

楽天銀行は楽天カードを作成の際にも同時に開設できますので、楽天カードの作成がまだであればこちらから楽天カードの作成も検討してもいいかもしれません。

話がそれましたが、振込依頼が完了してから、約1時間でライセンスキーの連絡が来ました。

ライセンスの申し込みから、ライセンス発行まで合計約2時間でした

ほとんど時間はかかりませんでした。

ライセンス発行から登録作業まで

無事ライセンスキーが届くと下の感じで連絡が来ます。

GRCを起動して、ヘルプの箇所からライセンスキーを入力します。

長いのでコピペが安心です。

また、登録してから1年間が有効となりますので、ライセンスキーを入力するのが遅くなっても特にデメリットはありません。例えばライセンスキー発行から入力まで1週間後でもそこから1年間となります。

【まとめ】50~100記事であれば、検索順位ツールはGRCがベスト【悩むだけライバルは先に進む】

検索順位ツールは、実際に使ってみて感じましたが、順位の変動が日々行われており、リライトの基準にもってこいのツールです。(2020年10月現在1年間使用しましたが、全く不便は感じませんでした。)

答えがわからず、そのまま記事を書くことは効率が悪く大事なチャンスを逃したり、 Googleアップデートにより記事の順位が大幅に下がったり(記事の質が低い事が分かる)しても、気づかないことになります。総記事数が少ない状態でも、早めに検索順位取得ツールを利用することで、効率の良い成長に繋がると思います。

恐らくこの記事を読んでいる方は、検索順位取得ツールの導入を迷っている方やどのツールを使用するか考えている方だと思いますが、

まずは、自分の記事数に合ったツールを購入するのが良いと思います。

私と同じ50記事であれば、ひとまず500検索語数あれば大丈夫でしたので、GRCをオススメします。

GRCは、古いアプリケーションのように印象を持つと思いますが、(実際、何だこの古臭いアプリケーションは!と思いました) 利用については全く問題ないと感じました。

悩んでいる時間に、ライバルはいろいろな記事を更新しています。

時間はみな平等なので悩んでいる時間を出来る限り少なくし、質の高い記事を作成することに力を入れることをお勧めします。
一週間前の自分に教えてあげたいです。

-その他

© 2020 ばーくんのお薬説明書