薬剤師

【睡眠時間1時間?】病院薬剤師の当直の実態【大病院ほど大変】

今日当直なんですよ…。今月2回目っす(泣)

当直は慣れても体にこたえるよね。
少し給料に上乗せされるけど、割に合わないよね。

【実態】病院薬剤師の当直業務は大きな病院程大変

夜の時間帯は一人体制のため、全病棟から必要に応じて至急の調剤の電話かかってきます。

病床数が多ければ多いほど、至急の絶対数が多くなるため、調剤に追われます。

さらに一人しかいないため、自己調剤・自己監査がついてきます。大きな病院では機械を導入しているため、調剤ミスは頻繁には起こりませんが、割合は必然とあがります。

慢性期の病院であれば、急ぐことは少ないですが、

急性期の病院は速さが人の命にかかわってくるので、忙しくなります。

深夜帯は、必ず起こされますそのため、熟睡は出来ません。

そのため誰でも体内時計が狂います。

当直業務が多いと寿命が短いというデータがあります。

家庭があればなかなか家族団欒が出来ませんので、そこも考えて病院に就職する方が良いです。

私の病院の場合

現在私が勤めている病院は病床数 500床以上の大病院となります。

それぞれの病院で体制は違うと思いますが、8時に出勤し、日中の業務をこなした後そのまま当直に入ります。

つまり8時~翌日の8時まで仕事となります。忙しければそのまま手伝いさらに残って仕事を行います。業務時間は、約24時間勤務となります。

深夜帯は日によって違いますが概ね2、3回は起こされます。

また電話がかかってくることを考え、 シャワーなどもゆっくり浴びれません。

シャワーを浴びる場合は、浴室から近くに電話置いて数分で出てくる必要があります。

当直明けの日は、休みですが、次の日からまた仕事があります。

金銭面について

当直1回当たりの給料の上乗せは、

5000円~15000円ぐらい

です。病院によって大きく異なります。

まとめ

Check!

・病床数が多く、急性期であるほど大変

・体内時計が狂う

・金銭面は優遇されます

-薬剤師
-

© 2020 ばーくんのお薬説明書